So-net無料ブログ作成
検索選択
プログレ ブログトップ

プログレ三昧がっかりだよ [プログレ]

日曜にNHK-FMでやってたプログレ三昧はがっかりだったね
最後のほうのukでなんでIn The Dead Of Nightをやらんかったり、Tubular Bellsを流さずにPlatinumlive流したり突っ込みどころ満載の放送だった。
こう書くとベタなものを放送しなかったNHKは偉いとか言う人もいるかと思うけど、PlatinumとかTudor Lodge、CreamMars Voltaはプログレ三昧で流すもんじゃないでしょ
三昧を名乗るんなら、誰しもが認めるプログレを流さなきゃおかしいと思うわけよ
今回の収穫は宮殿のライブだけでした。

プログレ熱復活かも [プログレ]

ここ一年ほどJ=POPばっか聴いてたけど、enid聴いたらちょっと聴きなおす気がおきてきた
正直もうプログレのCDなんかも買う気が無くなりかけてたけどちょっと復活かも
すでにほとんどの人が引退やらで活動してないからいつかは頭打ちになるジャンルっていうのは厳しいね
モチベーションを保つのがね
現役だとライブやら新作でワクワクできるけど、解散してると発掘音源とかしかない
そこまで行くと、ショボい音源だし正直作品にも魅力がないものが多い
ただ今は通販もあるしDL音源なんかもあるから比較的手に入りやすいのは助かるけど

夏になると小説読みたくなるの俺だけ?
やっぱyondaやら角川のコーナーができると読みたくなるね
今年は適当に古本屋でなんか読もう

プログレの続き [プログレ]

コメントいただきましたが、友達と遊びに行った時、車でジェスロ・タルを聴きました。
無論タルの代表曲であるPassion Playを聴きましたよ。
実はタルはあんま家では聴かないんですが、久々に聴いたらやっぱ良かったです。
タルと言えば、アンダーソンのサックスとボーカル、オルガンの響きなんかは聴いてて引き込まれます。
前半部が終わってから入る語りはちょっとした休憩時間ですが、それが終わってからエンディングまでの怒涛の演奏はパワーを感じます。
タルはブリティッシュ・プログレの中でもフォーク色が強いので、最初はちょっと敬遠してました。
私はカンタベリー系のモワァとしたプログレ(SoftやCaravan)が好きなので、本国のプログレはあんま気が進まなかったのでうが、聴きなおすとやっぱ良かったです。
赤丸急上昇にしときましょう。

追伸:タルと言えば、バッハの曲をアレンジしたBooreがありませので今度聴きましょう。


浜松のタワレコで買い物したよ [プログレ]

今日は友人と正月以来に会って買い物に行きました。
とりあえず服がないんで買いました。合計25,745円。買い過ぎだ。
まあ私は年に2回ぐらいしか服買わないんで1回の買い物で結構使うのです。
その足で市野のイオンにCD見に行きました。
実はここは開店して1ヶ月ぐらいの時に中のタワレコ行ったんですがあまりのモノの少なさにがっかりして帰りました。
あれから2年ほどたって久々に見たら結構モノが増えてました。
ブラブラ見てたら意外なモノ発見
Soft Machine/Third
四人囃子/一触即発
特に前者です。確かにリマスターして再発とは聞いてましたが、ちょうど発売直後に発見。
しかも視聴までできる、というわけで早速視聴しました。
Thirdは素晴らしいアルバムで私のお気に入りなんですが、音が悪いのがちょっと残念でした。
音が篭ってる感じがあったんです。これが当時の音と言えばそれまでですが、当時を知らない私はクリアな音で聴きたいのです。
んで、聴いてみたら良かったですわ。全般的に聴きやすくなってシンバルなんかの音がバッチシ聴けました。
しかも、ライブ音源付だったので購入しました。無論輸入盤。
1,000円も違うとでかいんでね。まだまだ私には聴かねばならない音楽があるので節約です。

あと、四人囃子は前からずっと気になってたんですが、今回のは1,500円と安かったので購入。
実は’73ライブは磐田の図書館で借りたので持ってたのですよ。磐田の図書館GJ
磐田の図書館はもっと頑張ってプログレ関係増やして下さい。
アルバムの出来は流石の出来でした。日本のプログレ代表格と言われるだけあります。


プログレの話 [プログレ]

昨日はブリティッシュプログレの話をしようと思いましたが、もうちょっとイタリアの話。

まあイタリアンプログレ筆頭と言えば、PFM、AREA、BANCOの3つははずせないでしょう。
PFMはイタリア音楽の特徴である美しい旋律が秀逸です。
PFM/River of Live
は昨日も書きましたが、この曲はプログレの中で最もうっとりする曲です。

BANCOはrockが好きな人には一番取っ付き易いと思います。
ダイナミックな曲調やボーカルの声は、これぞプログレという感じがします。
彼らのアルバムは初期8作ぐらいまでは名盤揃いなので機会があれば是非。

んで最後にAREAですが、これが一番凄まじいでしょう。
基本にはジャズロックなんだろうけど、徐々に民族音楽的なものがでてきます。
それも地中海地方の民族音楽なので、聴いてる方はAREAのパワーに圧倒されることこの上なしです。

まあ基本のこの3つのバンドは抑えておくべきでしょう。
もっと聴きたくなったら、I PoohやNew Trolls、Latte、Il Voloなんかがお薦めです。

こんな感じで書きましたが、私もまだまだ聴きたいものがあるので名盤なんかあったらお薦めお願いします。


話は徐々にプログレへ [プログレ]

昨日私は浜松に遊びに行きました。
私は車を持っていないので、バスと電車を乗り継ぎ行きました。
目的は本と街の見学です。
私はARIAの10巻が欲しかったので、本屋に行くとそれはありました。
しかし様子がおかしいんです。妙に厚いし値段が高い。
手にとって見てみると初回の限定版としてコンパクトミラーが付いてくるらしい。
正直いらない。
ARIAは好きだが、そんな鏡はいらないので、通常版を探すんですが見当たんないですよ。
しぶしぶ私は家路に着きました。別に限定版を出すのは結構なんですが、ぜひとも通常版も同時に出して下さい。
または書店さんは通常版もそれなりの数の入荷をお願いします。
入荷してないのか、通常版が捌けたのかは分かりませんが、別にみんなが限定版が欲しいわけではないんですよ。

んで、帰るのはちと早かったんで駅前のMAY ONEで買い物しようと中のCD屋に寄ったんです。
正直見た目はしょぼい店なんですが、驚くごとにプログレコーナーがあるんですわ。
間違いなくおかしいよ。こんな普通の店にこんなコーナー作ってはいけません。
しかも、物の充実ぶりが半端ないしね。基本どこは抑えてるし、辺境プログレもあるわで買ってしまいました。
New Trolls/Concerto Grosso1&2
名盤と名高くイタリアプログレ必聴のこのアルバムまだ聴いたことありませんでした。
確かに素晴らしいアルバムでしたが、やっぱイタリアはPFMが一番だと思いますね。
BancoやI Poohもいいけど、やっぱRiver of Liveのあの美しい旋律に勝る曲はそうそうないと思ってますから。
これ見てる人でプログレ聴きたいと思ったら私はイタリアプログレを推します。
歌物も多いし、メロディーも聴きやすいので、変にクリムゾンやフロイドよりは取っ付き易いかもしれませんよ。

なんかプログレの話がしたくなってきたので明日もこのネタで。
明日はブリティッシュプログレで

ARIA(10)

ARIA(10)

  • 作者: 天野 こずえ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: コミック


コンチェルト・グロッソ1&2

コンチェルト・グロッソ1&2

  • アーティスト: ニュー・トロルス
  • 出版社/メーカー: ディウレコード
  • 発売日: 2006/01/21
  • メディア: CD


プログレ地獄 [プログレ]

プログレに行き着くまでの遍歴を語る
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/progre/1124082933/
こういうの見るとおもしろいね。似てる人結構いるし。
私の場合は、ユニコーン→クイーン→キング・クリムゾン→五大バンド→モーニング娘松浦亜弥ゲームアニメサントラ→カンタベリープログレ(今ここ)

って感じです。まあ今は色んなもん聞いてる最中です


GENESISのライブ [プログレ]

GENESISのライブの映像見たけど、ボーカルと他のメンバーのテンションの違いが笑えた。
ちょっとGENESIS見直したよ。つーかピーターが異常だねこりゃ。
ちなみにこの動画20分ぐらいあるから(プログレですから)見るなら覚悟して見てください。


Hatfield And The Northのライブの感想 [プログレ]

裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったな!SOFTWORKSと同じに、裏切ったんだ!


プログレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。