So-net無料ブログ作成
アニメ・特撮 ブログトップ
前の10件 | -

大事なとこをカットすると [アニメ・特撮]

一昨日アニマックスで北斗の拳やってたんだけど、レイが死んだ後にレイの総集編の回をやってたのよ
ユダを倒した後にレイがマミヤに遺言残して、小屋の中に入って死ぬのね
問題はそこで放送が終了してるとこでさ。
マミヤの死兆星が消えた件がカットされてんのよ。そりゃおかしいだろって話でね
これじゃレイがマミヤの辱めの敵をとったってだけじゃん。
重要なのはそれによりマミヤの死兆星が消えたってことだから

まあ総集編なんてほとんどが話数稼ぎだからしょうがないかもしれんけど、Vガンダムの「幻覚に踊るウッソ」なんかは総集編+裏の心理状況の解説をえいてある偉大な成功例だと思います

そういえば5年ぐらい前にクラスター・エッジっていうアニメはほとんどの話が総集編だった気が

ガンダム\(^o^)/ [アニメ・特撮]

なんかアムロが初代ガンダムに乗ってるんだけど何で?
しかも18分頃にスタッフロール始まってるし、てか今の白兵戦は何よ?
そんでやっぱ機体は大破されるのね
やっぱ最終回だけ見てもよく分からんね
けど、種、種死より批判が少ない気はするけどね
そういやなんだかんだで腐ガンダムの最終回だけは見てるな俺

アクシズの脅威Vでとりあえず敵少ないネオ・ジオンでやったけど、ここら辺だとNTとOTの差が悲惨だな。
シャア、ギュネイ、クェス、イリアのNT4人は拠点にNT機に乗せとけばまず死なない
後は射程2のユニットで攻撃で終わりだね。
今はテム・レイ軍でやり始めたら、キャラの弱さにふいた。
シロッコ以外マジ使えないぞ。あ、今00終わった
やっぱ劇場版かwwwいい加減にしろよwww

幽☆遊☆白書のDVD-BOX出るね
BD買うまでBD-BOX待つ手もあるけどいつ買うか分からんからなあ
次のパソコンでもつけるか迷うし。今年中に買い換える予定だけど。
てかBDしか出ないようになったら買い替えでもいい気はする
けど、映像の綺麗さは半端ないからねぇ、迷うよ

先々週のスマステでレトロゲー特集やってたらしく見なくて残念だった
くさなぎ君がかなりおもしろい事言ってたけど、呼んでたらなんか微笑ましかった
小学生っぽくて良いよねこういうの

EXILEやっぱ凄えな

アニメの表現方法について [アニメ・特撮]

今桃華月憚の22話見たんですが、主人公の女の子が虐められるっていう話だったんですよ。
その虐めの表現が非常にエグい、上にコンドーム弁当やら鳥の頭をロッカーに入れられたりしてたんですが、こういうのはどうなのよ?って思うんですね。
よく残虐シーンやエロいシーンが事件の影響でカットされたり修正されるのを騒ぐ人がいますが、そんなにそういう場面をしっかり書く必要があるんでしょうか?
別に、アニメが事件と影響があるとは一概には言えないのは当たり前ですが、かと言ってそれを表現する必要があるのかが問題だと思うのです。
そういう場面を上手に表現するのがスタッフのセンスや技量では?
直接的な表現をするなら誰でもできますが、それを暗に表現することができるのが創作物であり、それをしないのはCreativeな仕事として私は好きではありません
そういう事ができる人が少ないからこそ光るのは当然なのですが、それができるからこそプロなのではないでしょうか

コードギアス最終回 [アニメ・特撮]

ダメだこりゃ糞アニメ

と、昨日は書いて終わったんですがそれではただの文句なので良くない。何がダメだったのかと考えよう。
まず第一に「完結してない」。これです。というかこれがあるから他の所にも文句が出てくるのかもしれません。
私が前々から思ってた(一回書いたかもしれませんが)のは、「話を完結させるのは最低限のルール」だというとこです。
どのような作品(小説・ゲーム・演劇etc)、西洋・東洋問わずこれは当然であり、義務と言っていいかもしれません。
何事にも終わりは存在するわけです。その形は喜怒哀楽どれでも構いません。
ただ「話をまとめられない」というのはいけません。しかも今回のギアスは約3ヶ月ほど間を置いての放送でした。一体製作陣は何をしていたのでしょう?
「いや、これはこういう終わりだよ」と言う方もいるでしょうが、はっきり言ってこれは完結してません。
見てない方はここで見てください。
http://www.mypress.jp/v2_writers/bontane/story/?story_id=1637935
黒の騎士団は租界を制圧できるのか?
見スザクとルルーシュが互いに弾打ち合って結果示さず終了。
学校の状況はどうなるのか?
どう見ても投げっ放しです。
全ては第2期にということになりましたが、またこっからお預けされるわけですね。
小説ならページ数、演劇なら時間、ゲームなら容量などの何かしらの束縛はあり、それらに従って作品は発表されるのですから、アニメにもそれはあるはずです。スポンサーだっていつまでも金は出せませんし、スタッフだって一生その作品をやってくわけにはいきません。
そう考えれば今回のギアスは「監督なり、プロデューサーの失敗」と言って構わないのではないでしょうか?
ただし第2期とせずにそのまま26話から始めるのかも知れませんがそれなら許せますがね。
ただ変則的な放送形態のアニメなんだっていうことですから(CCさくらのように)。まあそんなことしてもそれはそれで「スケジュール管理ぐらいしっかりしろ」って話ですし、スポンサーの問題がありますからって言うのなら、それこそちゃんと話をまとめてから一回終了しろという話なわけです。

非常に最終回を期待していただけに今回の結末は非常に残念でこのような文を書きました。


時をかける少女 [アニメ・特撮]

この前地上波で放送してたんで見ました。
DVDでは借りて見てたんで復習になりましたが、やっぱ良い。
今回はおの話を上下でやりたくなったのでやります。

まず腹抱えて笑ったのが、序盤で真琴がタイム・リープして登場するシーンです。
タイム・リープに味を占めて10時間近くカラオケしまくる真琴が戻ってくるシーンです。
アニメ版時かけではタイム・リープすると4回ぐらい前転して登場するっていう演出がされるんですが、これを連発されるとジワジワきます。
その上登場する度に雄たけびあげるんで、周りはポカーンとしてるから真琴と周りのテンションのギャップが激しい。そのギャップもおもしろい。
その延長にあるのが、最初のタイム・リープをやった後にジャイアント・スイングやられてる生徒が真琴にぶつかるんですが(まあこの時点ですでにおもしろいんですが)、真琴はそれを知ってるから避けるシーンです。
その避け方が何故か「ブリッジ」。これをテレビ版で見たときは「そういやネウロでこんなんあったな」って思い出して余計笑えました。
あと最高だったのが、叔母さんの存在です。
真琴が唯一タイム・リープの話を相談した人なんですが、あっさり納得してたんで変だなぁと思ってました。
しかもタイム・リープをやっても「そうなんだ」程度で片付けるんです。
けど終盤で真琴が相談した時に自分も似たような経験をしてきたというような話をした時に納得しました。
それでスタッフロールで名前見たら「芳山和子」になってるんだからやられました。
原作の主人公をこういう役どころに持ってくるのは上手すぎる。
こうすればタイム・リープを説明するのにすごく簡単になるし、進行案内役をさせるのにこれ以上のキャスティングはないです。

こういう演出っていうのはホントにすごいと思いました。
笑かすとこを一生懸命に笑かしにきて、尚且つそれを成功させるセンスは脱帽です。


たまってた電王見た [アニメ・特撮]

ここんとこやる事多くて放置しといた電王見た。
さすがに5話分見るのはしんどかったけど、こいうのは一気に見ないとダメだからね。
ちなみに静岡は1週遅れてるので、映画SP版の全編までしか見れてません。

ウィングフォームはレギュラー化されるかと思ってたのに一話で終了とは勿体無い
映画では出てくるらしいけど、折角作ったんだから使えばいいのにと思ってしまう貧乏性です。
映画も見に行きたいんだけど、ゲキレンジャーがクソおもしろくないんで迷う。
あの主人公はないだろさすがにと思って1話見ることすら出来なかった。
だいたい何であんなわけわからん奴が主人公なのか。あんなやつに誰がついていこうと思うのか疑問です。
まあ新しいヒーロー像ですと言われればそれまでですが、特撮ヒーローモノの主人公はやっぱ頼りになるタイプじゃなきゃダメだと思うわけですよ、私は。
来年の戦隊モノはしっかりしたもの作ってください


見ないとね [アニメ・特撮]

ジーニアス・パーティ http://www.genius-party.jp/
劇場版アクエリオン  http://gattai.jp/pc/index.html

見たいんですが、静岡なんて田舎じゃやりませんか。そうですか。そりゃそうだ。
名古屋出れば見れるからいいけど、一日に2本も映画見るのしんどいしなぁ。
特にジーニアス・パーティの渡辺信一郎監督の作品は見たい。
ビバップ、チャンプルーと傑作作った監督だから、実力はもう疑うことなしだし。
なんつってもビバップはこっちの世界に引き込んでくれた作品だし。
まあアクエリオンの方は先にOVA見なきゃいけないんだけどね

河童のクゥと夏休み http://www.kappa-coo.com/
これは来週中には見に行こう。


イデオン見終わった [アニメ・特撮]

イデオンの地上波放送分見終わって、そのまま劇場版の接触・発動まで見ました。
ホントに凄まじいテンションの作品です。
地上波では打ち切りで終わったため消化不良で終わってしまいましたが、劇場版のテンションのすごいこと。
私はこれほどのテンションの作品は見たことがないですし、これからも見ることはできないでしょう。
とはいえ、劇場版の接触編は総集編なのに総集編になってないのが惜しいです。
実は地上波の方は今回初めて見たんですが、接触編と色々変わってるんですね。
しかし、それを込みで考えても発動編の素晴らしいこと!
最後の魂だけの存在になったあとに流れてくる音楽。そして最後にサイケ色を出しての実写への展開などは唸るしかありません。

これは絶対DVD再販した時は買わねばならない作品になりました。


勘違いしてた [アニメ・特撮]

今度から「かみちゃまかりん」がスカパーでやるんですが、私はこれをずっと「かみちゅまかりん」だと思ってました。
「かみちゅ」ってアニメが昔あって、それの流れかと思ってたんです。

今日は以上です


春の新作5 [アニメ・特撮]

DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―
正直今クールでは一番微妙かも。
どこをターゲットにしたものか分かんですよねぇ。
「ぼくらの」以上に中2病の臭いがするのは確かなんですが、そこをターゲットにするにも時間帯も深夜だしなぁ、とそっちの方に興味が向いてしまう作品です。
話は前・後編を繰り返すので観やすいのですが、いかんせん主人公の立ち位置が未だによく分からん。
平気で矛盾した行動とったりするので視聴者置いてけぼりな感があります。
謎や伏線はよくひかれてるんですが、8話ぐらい終わったのにまだほとんど回収してないんですが………
これ2クールやんのかね?私はてっきりギアスの中継作品だと思ってたので、1クールだと思ってたんですが。
というかこれをまとめるのは不可能なので2クールやるんでしょうが、後半の巻き返しは伏線の回収次第な気はします。
これを上手くやってくれるのなら十分見るに値する作品にはなると思うんですが、今までそうやって上手くいった作品を見たことがないので不安です。
音楽も菅野ようこ使ってるんですがあまり良い曲がないのもがっかりでした。
けど、せっかく静岡の地上波でやってくれるアニメなんで視聴は続けるつもりです


前の10件 | - アニメ・特撮 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。